トップページ > 工法・材料 > UBEレジスト工法

UBEレジスト工法

【無機系表面被覆工法】U-レジスト

概要

無機系表面被覆材U-レジストは、水系エマルション(U-レジストEm)とプレミックス粉体(U-レジストP)を混合してできるポリマーセメントモルタルで、さまざまな劣化因子からコンクリート構造物を守る無機系表面被覆工法です。

NEXCO規格の「コンクリート表面被覆の性能照査項目」と同等の性能を有します。
施工方法は、コテを使用しU-レジストを3回塗り付けるだけとなります。

ページトップへ戻る

施工手順

ページトップへ戻る

施工例

下塗り 上塗り
下塗り 上塗り

ページトップへ戻る

【有機系表面被覆工法】U-レジストクリアコート A・B仕様

概要

有機系表面被覆材U-レジストウレタンコートA・B仕様は、エポキシ樹脂のU-レジストCC1、ウレタン樹脂のU-レジストCC2、アクリル樹脂のU-レジストトップ/U-レジストグレートップの3層で構成され、さまざまな劣化因子からコンクリート構造物を守る有機系表面被覆工法です。透明な樹脂塗膜のため、視認性に優れ、施工後の定期点検で目視観察が可能となります。また、B仕様では、はく落防止性能に優れ、メッシュなしで良好なはく落防止性能を発揮します。

ページトップへ戻る

材料構成

材料構成A仕様 U-レジストCC1(0.2kg/㎡),U-レジストCC2(0.5kg/㎡),U-レジストトップ/グレートップ(0.1kg/㎡) 材料構成B仕様 U-レジストCC1(0.2kg/㎡),U-レジストCC2(1.0+0.5kg/㎡),U-レジストトップ/グレートップ(0.1kg/㎡)

ページトップへ戻る

施工手順

U-レジストクリアコート A・B仕様 施工手順

ページトップへ戻る

【有機系はく落防止工法】U-レジストクリアガード X仕様

概要

有機系表面被覆材U-レジストウレタンガードX仕様は、低粘度で含浸性に優れるエポキシ樹脂プライマーのU-レジストCG1、高強度ウレタン樹脂のU-レジストCG2の2層で構成され、はく落防止性能に優れ、メッシュなしで良好なはく落防止性能を発揮します。また、透明な樹脂塗膜のため、視認性に優れ、施工後の定期点検で目視観察が可能となります。

ページトップへ戻る

材料構成

材料構成X仕様 U-レジストCG1(0.15kg/㎡),U-レジストCC2(1.0kg/㎡)

ページトップへ戻る

施工手順

U-レジストクリアガード X仕様 施工手順

ページトップへ戻る